2012年8月 3日 (金)

アブラゼミの羽化

1343948623862.jpg

地面に落ちていたのを助けて

枝につかまらせたら羽化した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

梅干し2012

 20120717145332901
今年はネットで調べて
ジップロックに漬ける方法を試してみた。
ジプッロック(大)に梅1.5kg、塩分14%を6袋漬けた。
梅を洗ってヘタを取ってホワイトリカーで消毒して
ジップロックへ入れて塩とまぜ
ダンボールに入れて水入りペットボトル2本(3kg)で押す。
ジップロックに小分けすることによって
カビが発生した場合も1袋で済むし
10kg買った梅は熟度に差があるので
完熟したものから先に漬けて
未熟な梅は追熟させてから漬けることが出来る。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

ラン受難の年

Img_0056

趣味で洋ランを育てているが

今年は受難の年であった。

今年の冬は寒かったため

例年であれば大丈夫であったのに

会社の窓際で冬越しさせている胡蝶蘭が

寒さにやられ半分が枯れて

自宅に非難して生き残った物も

かなり葉を落とした。

例年通りGW明けに屋外に出したが

今年の5月は寒く

葉を落とすものも多かった。

屋外では風通しがよいように

軒に針金のハンガーで吊るしているのだが

6月・7月はこの針金をカラスが巣作りの材料に欲しがって

落下するものが多数

しょうがないので鉢を地面に置くが

ナメクジに新芽をカジられた。

8月になってカラスの巣作りが終わったころ

ハンガーで吊るして落ち着く。

こんな逆境のなかでも生き残ったランは

ナメクジにカジられた新芽を伸ばして力強く生きている

そんな生命力に触れるのも

植物を育てる楽しみの一つである。

鉢が減った分、カトレアとパフィオを買い足そうと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

梅干2010

Img_0052

最近の甘い梅干がイヤになって塩だけで梅干を作った。

でも塩分は控えようと思い塩分18%で漬ける。

紀州から梅干用の熟した3Lサイズの梅を5kg取り寄せた。

へたを取り、梅をホワイトリカーで消毒して

ホワイトリカーで消毒した瓶につける

カビが発生することなく土用を向かえ

無事に土用干し完了。

最近の塩分の低い梅干はすぐ食べられる。

やはりウマイ。

今回の反省として、

熟した梅を指定しても

良く熟した梅と、熟し方が足りない梅とバラツキがあり

熟し方が足りない梅は土用干しまでいっても

少し固めのまま硬さが残る。

来年は10kg取り寄せて

先に良く熟したものを5kg漬けて

残りをしばらく置いて追熟させてから漬けようと計画している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

硬いごはん

我が家のごはん(飯)

硬い方がウマイと思って

硬く炊いているうちに

だんだんエスカレートしてしまった。

米3合に2.5合分しか水を入れないで

さらに雑穀を若干まぜているので

かなり硬い方だと思う。

九州ラーメンで言うならバリカタぐらいか。

サトウのごはんをたまに食べると

やわらかくて気持ち悪いし、

寿司もシャリのやわらかいものは

ウマく感じなくなってきてしまった。

かなり重度だ。

思えば子供の頃

おばあちゃん子であった私は

ばあちゃんの作る

うどんのような太さに煮込んだ

インスタントラーメンで育ったものだが。

今ではラーメン屋では麺固めと言っている。

日本の喫茶店も

昔はのびきったやわらかい

スパゲティが出てきたものだが

今やアルデンテが主流だ。

先日唐津で寿司を食べた時

芯が少し残るぐらいのシャリで

シャリが硬くて美味しいですねと言ったら

その店は客の来店に合わせてシャリを炊き

一切砂糖は使わないそうだ。

だいたい寿司はにぎって

すぐたべないとホロリとくずれる

シャリの硬さが美味しいのであって

出前をしているような店のシャリは

やわらかすぎるという考えであった。

断言しよう、

これからは硬いごはんが主流になる時代が来ると。

ご飯の炊き加減のリクエストに

芯残しでお願いしますと

あなたもきっと答えているはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月22日 (火)

崖の上のポニョ

Jacket ”崖の上のポニョ”を見てきた

睡眠不足で望んだレイトショーで

寝てしまわないか不安だったが

ステキな話で動きもすばらしく

夢中になってしまった

誰もが5歳の時もっていた

まっすぐな気持ちと勇気

それさえあれば不可能はない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月31日 (土)

インドネシアの音楽にハマル

インドネシアの音楽も

10年前は

:演歌みたいな濃いメロディか

:ダンドゥットと呼ばれるインド調のものか

:子タレが歌う稚拙な歌か(ギャラが安いということだった)

:ハードロック

しか無かったんだが

最近はインドネシア音楽と色々な音楽がミックスされた

洗練された音楽が出てきて

本気でハマってしまう歌も多い

そんななかから大好きな2曲を紹介

:Bunga Cinta Lestari - Aku Tak Mau Sendiri

女優としても活躍するBunga Cinta

宇多田風の”泣き”の歌唱に

インドネシアのやさしいメロディはハマル

:Ten2Five - Hanya Untukmu

多彩な音楽を取り入れているグループ

Ten2Fiveのボサノバ風のナンバー

インドネシアの節回しが妙にハマル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

ウイキッド

Main_image 劇団四季のウイキッドを見た

オズの魔法使いの

アナザーストーリーということだが

少女2人の成長物語として

よく出来たミュージカルだった。

グリンダ役の女優の演じる能天気なお嬢様は

地でやってるとしか思えないほど演技が上手かった。

以前”春”劇場でライオンキングを見たが、

こんどの新しい劇場”海”は舞台もホールも

最初狭いのかなともったが

逆にそれが臨場感となっていた。

ブロードウェイのミュージカルを輸入する

四季の商売手法は

演劇をやっている人からは批判もあるのだろうが、

出来上がったものは、

ゴージャスで本物ですばらく、

一観劇者としては非の打ち所がなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

HDDクラッシュ!

会社で仕事で使っているパソコンのHDDが

突然クラッシュした

3年前に自作したやつで

そのとき念のためにRAIDのミラーリングを構築していたんで助かった

(HDDをもう1個つけて常にコピーをしているものです)

いまやパソコンが無いと仕事が出来ないという人は多いと思うし

それぞれ自分なりにカスタマイズしてると思うんで

仕事に使うパソコンにRAIDは必須だなと思った

これを機会にHDDを大ききくして

フォーマットをFAT32からNTFSに変えて

Cドライブを大きくしてなんてやってたら

結構大仕事になってしまった

またRAIDを構築して一安心

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

iTunes ミュージックストア

ついに日本でもiTunes ミュージックストアが始まりましたが

やっぱりめちゃくちゃ便利ですね

1曲¥150がほとんどだし

ちょこっと試聴もできるし

昔貸しレコード屋で借りた洋楽とか(style council

カラオケで歌ってるけどまじめに聞いたことないのとか(ウルフルズ

ラジオで聞いてちょっといいなと思ったやつとか(大塚 愛

とりあえず若者の間ではやってるのも押さえといて(Def Teck

気軽くダウンロードできて良いです

早くソニーもiPodに対応してくれないかな

コピーガードでもなんでもしてくれてかまわないけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)