« 全量買取制度で太陽電池設置 | トップページ | ジャカルタ経済事情からみた日本の今後 »

2012年12月 7日 (金)

セミコンジャパン2012出展中

20121207101831273

半導体の展示会であるセミコンジャパン2012に出展中。
出展者も減り、来場者も少ない。

スマホが普及してパソコンが売れずに
半導体産業は構造的な不況に突入している。

中国の景気の減速、欧州の金融危機、米国の財政の崖。
来年の世界景気は全く不透明で
80円前後で定着してしまった日本の工業製品には競争力がない。

会場でいろいろ話を聞くと
日系企業は以前はコストより品質重視だったのが
生き残るために品質を落としてもコスト重視になってしまっているそうだ。

松下幸之助は不況また良しで
改革の良いタイミングであると語ったそうだ。

今後の日本のブレイクスルーはどのような形なのだろうか
来年はすっかり頭を入れ替えて
新しい脳で経営を考えたいと思った。

政治に全く期待できない現在
今の延長線上に日本の未来が無いことだけは分かった。


|

« 全量買取制度で太陽電池設置 | トップページ | ジャカルタ経済事情からみた日本の今後 »

コメント

政治に全く期待できない現在---まったく同感です。
でも、16日の選挙は必ず行く。
残念ながら意中の候補者も政党も、今のところ見つけられないが白票でも投じる気だ。
そうしなければ、政治について語る資格すらないように思えるのです。

投稿: じもらー | 2012年12月12日 (水) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114369/56268249

この記事へのトラックバック一覧です: セミコンジャパン2012出展中:

« 全量買取制度で太陽電池設置 | トップページ | ジャカルタ経済事情からみた日本の今後 »