« ジャカルタなう | トップページ | セミコンジャパン2012出展中 »

2012年11月27日 (火)

全量買取制度で太陽電池設置

Photo
伊万里事業所の屋根が真南向きなので
全量買取制度を利用して50kwの太陽光パネルを設置した。
42円/kwhという買取価格と(来年の3月申請分まで)
減価償却を一括償却できる税制を考えると
約4年間で元が取れて
16年間は42円/kwh固定で買い取ってもらえる計算になる。

これで利益を出そうとは思ってはいなくて
少しでも自然エネルギーの増加になればと思ってのこと。

私は選挙のために脱原発を言い出した
にわか脱原発派ではなく
チェルノブイリ事故直後から筋の通った脱原発派。


|

« ジャカルタなう | トップページ | セミコンジャパン2012出展中 »

コメント

脱原発が現実的かどうかは疑問の余地がおおいにあると思うところですが、太陽光パネル設置は消費経済活動にも貢献できそう。環境を考えると屋上緑化も欲しい感じです。

投稿: | 2012年11月30日 (金) 17時23分

「原発ほど経済的合理性に欠けるギャンブルはない。原発にしがみつく政党や電力会社というのは、勝てば1万円をゲット、負ければ1億円払うという馬鹿な丁半博打に狂った人のようだ。胴元である自然がサイコロを振る。平穏の目なら1万円をゲットだが、大地震や大津波の目が出たら、組織を身売りしてもまだ足りない。被災地は放射能で汚れ、復興は不可能、国は沈没する。」溝口敦氏の説です。活断層の上で原発を稼動するなど狂気の沙汰でしょう。

投稿: 足立 | 2012年12月15日 (土) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114369/56202490

この記事へのトラックバック一覧です: 全量買取制度で太陽電池設置:

« ジャカルタなう | トップページ | セミコンジャパン2012出展中 »