« アブラゼミの羽化 | トップページ | 全量買取制度で太陽電池設置 »

2012年9月20日 (木)

ジャカルタなう

1348147233515.jpg
ジャカルタの吉野家の新店舗。
店内高級な作り、
牛丼セット35000ルピア。
味は、ほぼ日本といっしょ。
1348147275220.jpg

|

« アブラゼミの羽化 | トップページ | 全量買取制度で太陽電池設置 »

コメント

尖閣騒動の反日デモの難を逃れるために中国の牛丼チェーン店は看板を青いシートで覆い、入り口に中国国旗を掲げていると報道されていました。
吉野家の牛丼はマクドナルドのハンバーガー、ケンタッキーのフライドチキンと並んで日本を代表するファストフードとなっているんですね。
インドネシアですから豚丼はメニューにないんでしょうね?

投稿: 足立 | 2012年9月23日 (日) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114369/55705745

この記事へのトラックバック一覧です: ジャカルタなう:

« アブラゼミの羽化 | トップページ | 全量買取制度で太陽電池設置 »