« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

NHKカーネーション

NHKの朝の連続テレビ小説
カーネーションを見ていた。
http://www9.nhk.or.jp/carnation/

物語はコシノ三姉妹の母で
自分もファッシヨンデザイナーの
小篠綾子氏の生涯。

NHK朝ドラを見るのは20年ぶり以上なのだが
とても良かった。

特に記憶に残っている
晩年の小篠綾子氏のセリフに
こんなものがある。

”ウチが何かをして成功したときは、
必ず自分やのうて相手のためを思うてしたときなんです。
欲かいて自分のためにしたときは全部失敗しました。
そら見事に(笑)”

この不思議な原則は長く経営に携わったことがある人なら
誰でも少なからず感じていることなのではないかと思う。

クリスチャンでもある小篠綾子氏は
”与うるは受くるよりも幸いなり”という
聖書の言葉を引き合いに出しているが

イエスの言葉であれ、
ブッダの言葉であれ、
根底に流れている法則は同じであって

”情けは他人の為ならず”
他人の為を思ってやったことは
結果的に自分を豊かにするという
人生の最も重要な法則を言っているのだと思う。

自分も50歳に近づいて
ようやっと(見事に失敗を繰り返しながら)
それが解るようになってきた。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

ジャカルタなう

1332387760479.jpg

バイクはローンの頭金が30%になって
販売が落ちているが、
自動車の販売は好調。
ジャカルタは渋滞ひどい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

太陽電池展に来てみた

1330580492512.jpg
太陽電池展に来た。
日本国内の太陽電池の製造は、
円高と中国の過剰投資のために、
急速に競争力を失い縮小した。
やはり中国のメーカーの出展が目立つ。
量産を伴う新しい市場は、
中国の過剰投資により、
あっという間にバブル化する。
おそらくLEDのマーケットも
同じ道を辿るだろう。
なんとも恐ろしい時代になった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »