« 100年後の世界 | トップページ | ビッグサイトなう »

2011年1月21日 (金)

リスクの多い世界で

:ドルの崩壊
:ユーロの崩壊
:中国のバブル崩壊
:日本国債の暴落(円の暴落)

どれも起これば経済の大混乱になることが
絶対に起こらないとはいえない
いやむしろどれかは必ず起こりそうな現代
本当に企業経営が難しい時代になってしまったと思う。

リスクを取って投資していくことが経営だと思うけど
大きな投資をする気が起きない。
もう少し上記4リスクの行く末を見据えてから
投資していきたいと思う。

4リスクが起こったとしても生き残れる財務
4リスクを想定した経営
いずれにしろ正念場はここ5年だと思う。

何か大きな崩壊が起こって
世界が多極化していくのだと思う。
多極化してしまえば
後は実力の世界になる
その時のために力を蓄えて
布石を打っておこう。

|

« 100年後の世界 | トップページ | ビッグサイトなう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114369/50644229

この記事へのトラックバック一覧です: リスクの多い世界で:

« 100年後の世界 | トップページ | ビッグサイトなう »