« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月21日 (金)

ビッグサイトなう

F8EFB325-141C-461C-8F1D-535F220CC5F7
ライティング ジャパンに来てみた

| | コメント (1) | トラックバック (0)

リスクの多い世界で

:ドルの崩壊
:ユーロの崩壊
:中国のバブル崩壊
:日本国債の暴落(円の暴落)

どれも起これば経済の大混乱になることが
絶対に起こらないとはいえない
いやむしろどれかは必ず起こりそうな現代
本当に企業経営が難しい時代になってしまったと思う。

リスクを取って投資していくことが経営だと思うけど
大きな投資をする気が起きない。
もう少し上記4リスクの行く末を見据えてから
投資していきたいと思う。

4リスクが起こったとしても生き残れる財務
4リスクを想定した経営
いずれにしろ正念場はここ5年だと思う。

何か大きな崩壊が起こって
世界が多極化していくのだと思う。
多極化してしまえば
後は実力の世界になる
その時のために力を蓄えて
布石を打っておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

100年後の世界

1年の計は元旦にありというわけで
新年に100年後の世界を考えてみようと思う。

ドラッカーは20年前に
先進国の少子高齢化と低成長に警鐘をならし

ケインズは80年前に
100年後は経済成長を求める時代が終わっていると
予言していたそうだ。

今は新興国市場といわれているけれど
100年後には発展する余地のある新興国はなくなり
資源は高騰した後に枯渇し
再生可能なエネルギーと資源を使って
地球上に人類が暮らしていかねばならないわけだ

そう考えると
人口が減ってだんだん衰退していく日本が
今は閉塞感に満ちているわけだけど
100年後には地球上がすべてそんな状態になっていくわけで

そうなった時
そういう状況で人間が幸せに
かつ活力を失わずに生きていくノウハウが
重要なのじゃないかなと思う。

それは鎖国して清貧を良しとした
江戸時代の日本人の生き方に
近いものになるのかもしれない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »