« 日銀と政府の円高対策 | トップページ | 大連なう »

2010年9月 2日 (木)

愛国心と日本人

成田空港なう。今日から中国へ。

昨日は日本政策金融公庫のシンポジウムで、
好調な日本のベンチャー企業の
経営者の方々の話を聞いた。
皆様モチベーションが高く、
エネルギーに溢れ、
反省させられることしきりだったのだが、
実は一番びっくりしたのは、
自分より少し上の世代の経営者の方は、
他のアジアの国に負けないように
日本のために頑張るという
思いがあるということだった。

自分はもちろん日本は好きで、
日本がだんだんと悪くなっていくのは嫌だが
日本のために頑張るという意識は希薄だ。
僕らの世代は過度の愛国心は、
なんか危険な思想のような雰囲気だったし、
あるいは物心ついた時には、
もう日本はある程度豊かだったから
日本が豊かになることを、
目標には出来なかったからかもしれない。

とにかく自分には、
日本のためという意識は薄く、
あるのは、アジアが豊かになればいいなという
漠然とした愛亜心みたいな思いだけだ。

|

« 日銀と政府の円高対策 | トップページ | 大連なう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114369/49321831

この記事へのトラックバック一覧です: 愛国心と日本人:

« 日銀と政府の円高対策 | トップページ | 大連なう »