« 韓国の温泉 | トップページ | 佐賀なう »

2010年9月15日 (水)

ドル買い介入

佐賀から更新。

政府・日銀がドル買いの介入を行った。

1ドル83円まで行ったドルは

介入の結果、現在85円まで戻っている。

やらないよりはましだったが

実際、遅すぎたと思う。

今回の介入のメッセージは

日本政府は”83円は認められませんが、85円は容認しますよ”

と市場には伝わってしまっただろう。

でも実は85円でも十分ヤバイというのを

政府・日銀はわかっているのであろうか?

85円で長期に安定してしまえば、

いよいよ本格的な空洞化が始まると思う。

95円が適正だと管総理は以前言っていたのだから

せめて90円まで断続的に介入して

誘導すべきだと私は思う。

その結果、大量のドルを抱えこむとしても

将来、貿易赤字を垂れ流すよりはよっぽどましだ。

結局、どこかの国がスッテンテンになる

マネーゲームなのだから

ババを引かないように気をつけながら

慎重に、したたかに、そして大胆に

プレイしていくしかないのだ。

現在ドルがババの可能性が高いが

円がババになる可能性も否定は出来なくなってきたのだから。

抱えたドルは、タイミングを見てドルがババになる前に

うまくさばいてしまうしかないでしょう。

円に価値があると思われているなら

今はその価値を使ったほうがいいと思う。

|

« 韓国の温泉 | トップページ | 佐賀なう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114369/49455186

この記事へのトラックバック一覧です: ドル買い介入:

« 韓国の温泉 | トップページ | 佐賀なう »