« 中国希土類の輸出規制 | トップページ | 日銀と政府の円高対策 »

2010年8月25日 (水)

したたかな外交

佐賀に向かう羽田空港の
ANAのラウンジから更新。

今の日本の外交を見ていると、
全く、したたかさを感じない。
逆に中国の外交を見ていると、
やっぱり、したたかだなと思う。

個人で考えるとよく分かるが、
したたかな人というのは、
100%味方でもなく、
100%敵でもないんだけど、
何となく結果として、
その人の要望が
受け入れられてしまう人のことだと思う。
そういう人はきっと、個人として、
完全に独立た大人で、
誰にも依存していないのだと思う。
誰も他人を100%信頼していないかわりに、
全く信頼していない敵も少ないんだと思う。

日本の外交は長年、米国に依存してきたので、
全くもって子供なのだと思う。
子供が大人になるのは、
方法は一つしかなくて、
それは親に反抗するしかないわけで、
それができないと日本は大人になれず、
したたかさも身に付けられないのだと思う。

|

« 中国希土類の輸出規制 | トップページ | 日銀と政府の円高対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114369/49245593

この記事へのトラックバック一覧です: したたかな外交:

« 中国希土類の輸出規制 | トップページ | 日銀と政府の円高対策 »