« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月 8日 (火)

ジャカルタから更新

インドネシアの経済は

世界金融危機後の落ち込みから

完全に回復してきている。

特にオートバイのマーケットは昨年同月対比で販売が増加しており、

来年はオートバイ年間500万台の販売を計画しているようだ

ルピア通貨も対ドルに対して20%以上戻している。

10年前もアセアンはインドネシアの時代が来ると言われていて

タイとインドネシアは同じようなポジションで競っていたが、

アジア通貨危機後はインドネシア国内の政治混乱もあり

大きくタイに水を空けられていた。

しかし、ようやくインドネシアの時代が来そうな気がする。

世界金融危機後、マネーは安全な投資先を探していて、

2億4千万の人口をもつインドネシアの市場は

単なる生産拠点ではなくて

将来のマーケットとしても有望で

中国に投資するリスクと比較しても

そんなに悪くない投資先になって来ているのではないか。

今度こそマネーゲームに翻弄されることなく

インドネシアには成長軌道に乗って欲しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »