« Wii Fit | トップページ | バンコクから更新 »

2009年9月15日 (火)

MyBest冷中華2009

Image185 私の夏のソウルフードは冷中華。

子供の頃の夏

母親の作るシマダヤの冷中華を

主食にしていたからだと思う。

つけ麺ブームで

最近は冷中華も肩身は狭い

たまに冷中華を見つけると

”ごまだれ”とか”サラダ”とか

”坦坦”だったりする。

そんなコジャレたのじゃなくて。

シンプルな酢醤油のが食べたいのに。

ただし麺は氷でキリッと冷えて。

錦糸玉子とキュウリとチャーシューはなるべく細く

同じ太さで丁寧に切りそろえて欲しい。

そんな普通の冷中華に今年は日本では

なかなかめぐり合えなかった。

本格中華料理屋で¥2,000くらいのを食べても

具はクラゲとかカニ肉とか高級なのだが

なんか違うのだ。

そんな私の2009年夏のベスト冷中華は

バンコク”らあめん亭”の”冷やしラーメン”だった。

150THB(約450円)は現地のタイ人には高いと思うが

現地タイ人も結構食べている。

タレは具にも乗っている”干しいたけ”のダシが利いてウマイ

らあめん亭の厨房で働くスタッフはもちろんタイ人なのだが

厨房はとても清潔で

たまに日本人スタッフが味のチェックをしている。

そのうち手間隙かかった本当にウマイB級グルメは

海外でないと食えない時代が来るのかもしれない。

|

« Wii Fit | トップページ | バンコクから更新 »

コメント

 「冷中華」を拝見いたしますと、韓国で、最初、食べた韓国冷麺の味を思い出しました。
 現在、その冷麺を味わうために、わざと、仁川空港を経由することが増えてきました。でも、飛行機が遅れますと、食べられなくなり、ちょっと、がっかりする場合もありました。
 日本のソーメンも美味しいでしょう。いつも、控えないと、食べ過ぎてしまう危険もあります。
 夏の楽しみの一つとして、定番になっていました。

投稿: senkai | 2009年10月 8日 (木) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114369/46219529

この記事へのトラックバック一覧です: MyBest冷中華2009:

« Wii Fit | トップページ | バンコクから更新 »