« 1ドル97円回復 | トップページ | Are you happy? »

2009年5月16日 (土)

金融危機の胃潰瘍痕

今週胃カメラを受けた

胃潰瘍痕があるとのことで細胞を取られた。

ピロリ菌を除菌してから潰瘍は再発してなかったけれど

これは間違いなく今回の金融危機が作ったものだと思った....

一段落した今だから語れる金融危機を総括してみよう。

********************************************

11月に急激に坂を下るよう電子材料の景気が落ちこんだ

客先も急激な落ち込みから在庫が過剰となり

12月から1月の当社の売上は70%減になった。

昨年の夏は北京オリンピックの影響もあり

品不足で原料が思うように入らなかったので

長期で契約していた原料の入荷が1月まで有り

原料の在庫は膨れ上がり、支払は資金を圧迫した。

今回の各銀行の対応

:三菱東京UFJ

伊万里の新事業所の建築のつなぎ資金を

1月6千万、3月5千万の計1.1億を3ヶ月以上前に申し込んでいた

(日本政策公庫の融資が5月末に決定していて

銀行の3月決算をまたぐとはいえ、実質5ヶ月足らずの融資)

結局本部の審査が建築業社に支払う2日前まで下りず

しかも前日に新たな担保をつける条件が出された。

また取引先の売掛金を担保に1億借入をしていたが

売上が減少するので返済をせざる終えなくなり

結局8千万円を内入返済した。

それで新規の1億(短期)の借入(差引き実質2千万)を申し込む

前日ギリギリまで本部の審査を待たされたあげく

これも担保を新たにいれることが条件で決済がおりる。

(東京三菱は審査が遅いと他の経営者仲間もこぼしていた)

全くあてにならず、待たされ胃が痛くなった。

1月の時点で急に円高が進み

外国為替のデリバティブの含み損という問題もあったろうが

もともとドルを信用しないと言ってる私に

デリバティブ商品を売り込んだのは三菱東京なのだし

1月時点でも2009年前半に円安に戻すのは

三菱東京UFJ銀行としての予測をしてたのだから

それで評価が下がるのは納得できない。

その後にドル円が100円に戻した時

両建てで保全しようとするも、それは出来ないと言われる。

自身の台所事情があろうとは思うが

今回の東京三菱UFJの対応は良くなかった。

:三井住友

国のセーフティネット融資の情報をいち早くもってきてくれ

手続きのコツから教えてくれた。

子会社ですぐ5千万借りられた。

プロパーの追加融資1億を申し込むも

迅速な審査ですぐ決済がおりた

都市銀行のなかでは中小企業向けに今回は頑張っていた

(みずほも経営者仲間から良い話を聞かなかった)

:商工中金

やはり民営化したとはいえ旧政府系

今回は商工中金に本当に助けられた

支店長みずから3月になると借りにくくなるから

今のうち借りた方が良いと言ってきてくれ年内に1.5億借りた。

セーフティネットの業種追加や個人資産担保で

追加で年明けに1.4億借りた。

(3月から電子材料に市場は急回復して売上も7~8割戻った

在庫も徐々に現金化してキャッシュフローは楽になった)

4月には補正予算がらみの公庫の補償融資で

さらに商工中金から無担保で1億借りた。

預金額を引いた借入額は商工中金が一番になった。

今回、商工中金に助けられた中小企業は多いのではないか。

なんでもかんでも民営化ではなくて

こんな危機にはやはり政府系が必要だとしみじみ思う。

金利の高い安いだけではなくて、

いざという時あてになるかどうかは本当に大事だと思った。

************************************************

なんとか危機を脱して生き残った。

胃の調子は今は良い。

むしろ反動で太ってしまった。

4月税務調査も無事終わった。

これから社内のコスト削減をギチギチやって。

少しでも利益がでれば今年は満足だ。

|

« 1ドル97円回復 | トップページ | Are you happy? »

コメント

「絶好調時に危機が芽生え、苦境時にはチャンスが潜む。」
「真冬中、陽春思い、遠からじ。」

4月に書いた報告書の中の言葉を思い出しまして、ここに、コメントとして、申し上げさせていただきます。

投稿: senkai | 2009年10月 8日 (木) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114369/45029496

この記事へのトラックバック一覧です: 金融危機の胃潰瘍痕:

» 三菱電機 クレジット [三菱電機 クレジット]
三菱電機 クレジット [続きを読む]

受信: 2009年6月 7日 (日) 02時27分

« 1ドル97円回復 | トップページ | Are you happy? »