« 世界金融危機 | トップページ | 1ドル97円回復 »

2009年1月30日 (金)

1月18日-21日 バンコク

バンコクへ

前回11月に訪タイした際は

タイの景気は落ち込んでいないという話で安心していたが

11月終わりから12月に急激に落ち込んだようだ。

現在ほとんどの製造業が金曜日休みか

月の1週間を休みにして

給与の25%をカットして操業している。

(法律で25%のカットは認められているそうだ)

結局景気の良い地域はないということだ。

イギリスのような金融で稼いでいた国の通貨が

暴落するのは納得できても

中国やインドネシアやタイのような

これから国民の生活が豊かになっていくはずの国の

製造業がこんなにダメージを受けるのに理不尽さを感じる。

日産がマーチの生産を日本からタイに移管するそうだ。

円高を1ドル90円の水準で放置すれば

企業は嫌が応でも

こうした動きを始めるだろう。

失業者が増えるなかでの空洞化。

日本はどうなってしまうのだろう。

冷静に見れば為替レートさえ戻れば

多くの問題が解決すると思う。

アジア通貨危機の時

マハティール首相はマレーシア・リンギットを

ドルに対して固定化した。

これは色々批判を浴びたが

結果的にはマレーシアを守ったと思う。

現在円がこんなに上がっているのも

リスクを回避した投機資金が

相対的に安全な円を買っているだけでしょう。

為替だけでも何らかの規制をかけて

早急に1ドル100円の水準まで戻さなければ

日本は取り返しのつかないことになると思う。

大企業が何千億円の赤字予測をマスコミに出しているのは

そうした警告でしょう。

分かっている官僚はいるはずだ。

あとはリーダーシップを取れる政治家がいるかどうかなんだが。

|

« 世界金融危機 | トップページ | 1ドル97円回復 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114369/43901672

この記事へのトラックバック一覧です: 1月18日-21日 バンコク:

» FX口座開設比較!おすすめキャンペーン|FX比較ステーション [FX口座開設比較!おすすめキャンペーン|FX比較ステーション]
FX口座開設比較!おすすめキャンペーン|FX比較ステーション http://fx.aaa-zone.com/ [続きを読む]

受信: 2009年2月 1日 (日) 01時12分

« 世界金融危機 | トップページ | 1ドル97円回復 »