« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年11月

2008年11月27日 (木)

PET検査

今年もPET検査を受ける

どんな小さなガンも見つかるという検査

放射線を発するブドウ糖を注射する。

いくら半減期が短くて微量だといっても

体内から被爆するわけだから

体に良いわけないと思う。

ただ、今死ぬわけにはいかないので

受けなければと思ってる。

20年後これが原因でガンになっても

まあそれはそれでしょうがない。

去年まで受けていた西台クリニックが倒産したため

今年は日本医科大で受ける。

検査センターは新しくきれいだった。

PETとCTが同時に取れるPET/CTと

脳MRI・血液検査がセットで15万円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月19日-23日 佐賀-長崎-佐賀

韓国の顧客の工場訪問で佐賀へ

翌日、某財団法人の全国大会で長崎へ

約4000人の若手経営者が全国から

長崎に集まり夜の町は大変なことになる

大会終了後、地元のメンバーと佐賀へ戻ってきて

工場見学後、嬉野温泉泊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

11月13日-14日 佐賀

伊万里の新事業所の融資をお願いしている

日本政策金融公庫(旧中小企業金融公庫)が

佐賀の工場を訪問

工場を見学して、伊万里の事業に関して説明する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

セーフティネット保証制度

今回のサブプライム金融危機の

中小企業対策として

セーフティネット保証性制度がはじまった

http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_gaiyou.htm

信用保証協会の従来の8千万円の無担保枠に加えて

もう+8千万円の無担保枠を増やすというもの。

日本バブル崩壊のときも安定化融資と称して

無担保5千万の枠ができたが、

これはほとんど無審査に近かったため

詐欺まがいの焦げ付きが多発したようだ。

その教訓もあってか

今回は審査の条件が厳しくなっている。

当社は5号の業況の悪化している企業で申し込んだが

業種が細かく規定されていて

該当業種でないということで受理されなかった。

そこで子会社の製造会社で申込み

さらに売上総利益率の低下という条件で認定をもらった。

業種でしばるというのも

詐欺まがいの業種をはねるということでは

有効かもしれないが

当社のようなマイナーな製品の卸はどこにも該当せず

不平等を感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

11月3日-6日 バンコク

Image165 バンコクへ

事務所のパソコンが壊れたので

久しぶりにパンティープ・プラザに行く。

OS(正規版)をインストールしてもらう間

1時間ほどプラプラしたが

秋葉を一つのビルに詰め込んだ状態は相変わらず

カオスのようなエネルギーも相変わらず。

ジャンクな雰囲気にドキドキした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »