« 19年度決算 | トップページ | 4月22日~25日 中国 »

2008年4月18日 (金)

中国原料再値上げ

中国側が原料を再度値上げしてきた

今年の初めに30%上がり

なんとか客先にお願いして落ち着いたところに

4月以降20%の値上げということ

無茶苦茶だ

一応客先にアナウンスするが

今回は合意は得られない模様

売上の減少は避けられない

今年はスポットの設備の売上があるので

今期決算はなんとかなるが

来期以降に不透明感がただよう

伊万里の倉庫も

土地取得はするが

実際の稼動は様子をみながら

遅らすことになる

中国サイドは国内の需要が活発なので

何も輸出に関わる経費をかけてまで

輸出をしなくても良いという考えらしい

国内のマーケットが育ってない時には

”売ってくれ売ってくれ”と

さんざんお願いしておきながら

売れるようになれば手のひらを返したように

値上げ攻勢で

こちらの交渉にもまったく譲らない

疲れた・・・

中国とのビジネスは本当にいやだ

ということで更新が一ヶ月滞ってしまったんで

簡単にまとめ書きします

3月14日 Xさん来日

青海省からXさんの在留許可をとって

正式に社員として雇用することになった

在留許可は行政書士に代行してもらったが

実際やってみないとわからないもので

取れた在留許可で取ったビザは

一回来日出来る一年期限のもので

一回出国するとと無効になってしまう

区役所に外国人登録をして

入国管理局で再来日許可を取って

何回も出たり入ったりできるビザとなった

3月16日~18日 値上のお願い

中国メーカーと輸出会社の社長が来日

Xさんに通訳してもらい

客先を回って値上のお願いをする

今年一月からの値上分を

まだ客先には値上できてなので

値上の背景の説明をする。

この後さらなる値上げがあろうとは・・・

3月20日~21日 佐賀

伊万里市で今回進出する事業の打ち合わせ

新規雇用を5名以上保証する契約をすれば

いろいろな優遇が受けられるとのこと

基本的には今の工場の人員を移動させて

新規は2名程度の予定なので

契約は難しいかなと思う

3月23日~28日 ジャカルタ

インドネシア製造・販売2社の決算

Dのさぼった穴は大きくあまり良い内容ではなかった

今年は2社を一社に合併し建て直していく予定

4月1日~4日 マレーシア

マレーシアの販売会社の決算

こちらはようやく芽が出て5年目にして大幅な黒字

来年は累積赤字が消える

マレーシアの責任者Fは軌道に乗った後も

まじめに働くことを継続してほしい

4月5日 一周忌

早いもので母親の一周忌

今、会社が順調なのも

不景気で貸し渋りの時代に

帰ってこないかもしれないお金を

母親が貸してくれたからだとあらためて思う

4月17日~18日

佐賀の工場のISOのサーベランス

ISO取得後の一年目のサーベランス

ISOを取って良かったと思っています

何で良かったかは長くなるんで略

|

« 19年度決算 | トップページ | 4月22日~25日 中国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114369/40913588

この記事へのトラックバック一覧です: 中国原料再値上げ:

« 19年度決算 | トップページ | 4月22日~25日 中国 »