« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月26日 (水)

9月19日~21日 佐賀

今週も佐賀工場へ

東京都の経営革新で

新しく導入した設備の立会い。

もう9月下旬というのに36度の暑さ

一日中現場で立会い汗だくになる。

設備を試運転するも

事前にテストした結果が再現できない。

どうも投入する原料が微妙に違っているのが

影響しているようだ。

急遽配管を変えてテストを続ける。

まあこうしたことはままある話で

全く新しい設備を導入しても

思い通りに使いこなすのは時間がかかる。

全く使えず倉庫に眠ってしまうケースもある。

そうしたリスクを負っても

新しい設備をトライしていかなければ

技術の向上はないと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

商工中金

東京都の経営革新を使って

商工中金から融資

設備資金で3000万円

1年据え置きの8年(計9年)

2.05% 固定 かなり安い

長期金利が下がった良いタイミングで契約できた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月12日-13日 佐賀

技術的なクレームが発生して急遽佐賀工場ヘ、

こういう不注意などが原因でない問題は

なんで今まで対応してなかったと

叱っても結果論になってしまうので、

冷静に原因を分析して対策を考えた。

自分は原因を考える為のファクターを提示して、

あとのファクターの調整は現場にまかせて

考えさせるのが良いと思っている。

今回のクレームは、

解決しなければ大問題になる可能性を孕んでいるが、

全然根拠はないが解決できそうな気がしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

9月1日~4日 大連

Image108

東京に24時間いることなく大連へ

3年間技術指導した大連の企業も

ようやくここにきて

1つのビジネスがものになろうとしている。

今回はお客が大連の工場を視察に来る。

顧問のIさんと大連で合流し、顧客を迎える。

この会社の技術を開発した大学を訪問し

技術開発の経緯について説明をうける。

質疑応答するも、この技術を開発したG教授が

あまりはっきりと質問に答えないので

昼食を口実に続きは工場でやろうとうながす。

工場見学の後、綿密な打ち合わせをする。

途中通訳のMさんより中国側の社長が

情報を出さないようにガードしてますよと耳打をうける。

中国側の社長に秘密事項は言わなくて結構だが

開示できることは言わないと議論にならないので

質問に答えてくれるように依頼する。

触媒の組成などかなりノウハウに触れるようなことも

話してくれたように思う。

これも3年間の信頼関係あればこそだろう。

なかなか感触はよかった。

はやく商売にしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月28日~31日 バンコク

バンコク事務所の女子事務員が辞めたいという。

彼女はもともと理系の大卒なのだが

9月から修士課程に再入学したいという。

仕事はよくやってくれていて残念だけど

彼女の人生選択であるからしょうがない。

バンコクで後任の面接をする。

今回やめる事務員の紹介。

まじめそうな人だったので、

15,000バーツ/月を提示して内定をだすが、

相手のほうから断ってきた。

これで事務員がやめていくのは2度目なのだが

どうもタイ人の国民性として、

企業に対する忠誠心は薄く

(仕事に対する責任感は強い)

1,000バーツでも高く給料を払ってくれる企業があれば

それは自分を高く評価してくれたということで

喜んであっさりと転職していくように思う。

いろいろ調べて聞くと

小規模にやっている会社は、

定着してもらう為に2~3万バーツ払っている企業もあるようだ。

今、事務所のワンフロアーを3社でシェアーして借りているが

そのうちの1社の事務員が14,000バーツもらっている。

現在仕事量もそんに多くないので、

そこにうちが10,000バーツ払って

24,000バーツにして、

うちの仕事もやってもらうことになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »