« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月 6日 (金)

円キャリー取引

1ドル=123円と円が安い、

ユーロに対してはもちろん

他の主要通貨すべてに対して安い。

ダメダメなドルに対しても安い。

円キャリー取引という物のせいらしい、

日本の金利が低すぎるせいらしい、

今の時代、過ぎたものはマネーゲームの

格好のエサとなる。

資産を持ち過ぎた会社も狙われてるらしいしね。

大企業は円安が心地良いんだろうな。

自分達は付加価値を最大限つけて

海外に販売するわけだから。

金利を上げるのは慎重になんて言う訳だ。

しもじもの中小企業は

海外から調達する原材料が為替レートの影響で

モロに上がっていて厳しい。

販売量は動いているわけだから、

金利の1~2%の上昇はもう問題ないと思う、

借入も金利上昇を見てヘッジしているところも

多いと思うから。

むしろ為替を1ドル=110円くらいで

安定させてもらったほうが大きい。

ドルが今のような役割をしていると仮定して

(主軸通貨として一応機能しているということ)

1ドル=110円くらいが日本の実力じゃないのか

というのが私の庶民感覚だ。

あるいは円というのは私が思うほどもはや強くなくて、

国際的にもダメな通貨になってしまったのだろうか。

とにかく過ぎた低金利は早くやめよう、

この程度金利が上がって生き残っていけない企業は、

世界の中で生き残れなかった企業ということだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月2日-4日マレーシア

マレーシアへ

現地販売会社のFと落ち合う

エリートで坊ちゃんのFも

会社の責任者として営業しているうち

だんだんと人格的にも成長している気がする。

(まだまだ甘いのですが)

今回も3件のお客さんを連れて、

タイのメーカーの工場見学の企画をたてている。

全部販売会社の経費で顧客への感謝をこめて

やりたいという。

まあ遊び半分なわけだが、

顧客のサービスにもなるし、

あえて反対はしなかった。

こういう成長を見ると、

人間の可能性を見るし、

元気が出る。

逆に人間がだんだんダメになるのを見ると

力を削がれる。

インドネシアのD君

奥さんが亡くなってもう1年以上過ぎた、

早く立ち直って欲しい、

来月はインドネシアに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »