« 人生の転機 | トップページ | 叱ると.. »

2007年6月 6日 (水)

やっぱりアジアの純真

瞑想する。そして散歩する。

自分の今の立場を全部捨て去って、

自分に問う。

”お前は何をやりたいんだ”と

うかびあがってきたことは

”アジアのために何かをしたい”ということだった。

そうだった。

思い起こせば初めてインドネシアに行って思ったのも、

純粋に”アジアでビジネスをしたい”ということだけで、

そこで儲けようとは全く思わなかったはずだ。

危ない、危ない、原点を忘れるところだった。

会社経営で利益を追求するあまり、

大事なところを忘れるところだった。

”アジアのために何かをする”と自分の腹に落とすと、

ストンとはまって、腹から力で出てきた。

これからは商売にとらわれず、

もう少し広く、

”アジアのためにできること”をやっていこう。

なんか吹っ切れた感じだ。

大丈夫、もうブレない。

|

« 人生の転機 | トップページ | 叱ると.. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114369/15331179

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりアジアの純真:

« 人生の転機 | トップページ | 叱ると.. »