« 激動の一ヶ月 | トップページ | 明日の神話 »

2007年5月30日 (水)

脳ドック

母の四十九日も終わり、落ち着いてきたものの、

海外に出張する力も出ないでいたので、

この機会に以前から受けようと思っていた、

脳ドック(脳MRI・MRAと頚部MRA)を受けてきた。

組合の補助があり自己負担¥21,500。

というのも昨年当社の部長が、

社員旅行先で、くも膜下出血で倒れて、

手術で命は取り留めたものの、

まだ職場復帰できていない。

くも膜下出血は脳内の血管に、

先天的に血瘤がある人に起こる病気で

血瘤が無い場合は一生発症しない。

検査は30分ほどで、すぐ結果を教えてくれる。

検査の結果,自分には血瘤は無いとのこと、

また脳梗塞・脳腫瘍の発症も無いということで、一安心する。

ただ脳の病気になりやすい因子

高血圧・高脂血症・喫煙・糖尿がある人は

定期的に検査をしたほうがいいとのこと。

自分は中性脂肪が引っかかってる。

PET・CT・MIR検査(首から下)と胃カメラは毎年やってるが

脳ドックも3年に1回くらいは受けようかと思う。

会社も今自分が死ぬわけにはいかないので。

|

« 激動の一ヶ月 | トップページ | 明日の神話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114369/15254348

この記事へのトラックバック一覧です: 脳ドック:

» 脳の病気 [脳の病気]
脳の病気脳梗塞とは、それでは、脳の病気の中の脳梗塞とはどんな病気なのでしょか、脳卒中といえば以前は脳内出血が代表的なものでした。しかし、食生活、生活様式の欧米化および高血圧の治療の進歩等によって、現在では脳の血管が詰まったために起こる「脳梗塞」が数の上では脳卒中のトップを占めるようになりました。... [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 13時14分

« 激動の一ヶ月 | トップページ | 明日の神話 »