« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月17日 (金)

青海省

顧問のS先生が青海大学の教授をしている青海省を始めて訪れた

東京から北京経由で西寧空港へ夜着

西寧は人口100万人の大都市で

街中は他の中国の都市と変わらない。

ところが車で1時間も走ると

景色はまさにチベットの風景に変わる。

山から帰ると街もチベットのふもとに感じられ

また違った雰囲気に感じられる。

標高2000メートルのところに街があるので

階段の登り降りは少し息苦しく感じる。

S先生の大学内の部屋を訪れる。

先生は石を集めたり、写真を取ったり、ギターを弾いたりして

田舎暮らしを好奇心をもって楽しんでいるようだった。

原料メーカーと大学を訪れて

新しいプロジェクトの打合せをする。

最後の晩いつも通訳をしてくれているXさんと奥さんと会食。

S先生もだんだん青海に行く機会もなくなるので、

Xさんも仕事がなくなってしまうので

来年かた当社で働いてもらおうと思っている。

青海と東京ではあまりに生活にギャップがあるので

そのことを奥さんにも確認しておきたかった。

奥さんは中国語の教師なので

教師をやめることには抵抗があるようだった。

日本にきてもボランティアでも良いから

中国語を教えることを続けたいそうだ。

また来年早々に赤ちゃんが生まれる。

出来る限り協力することを約束して、

Xさんの日本行きの同意が得られた。

とりあえずXさん1人が来年日本に来る。

そのときには新しいプロジェクトも立ち上げて

仕事でXさんがこられるようにしたいと思う。

(マイフォトに写真をのせました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チップ工場見学

Image027_1 10月20日

某財団法人の工場見学会で

会員の群馬の木材チップ工場を見学

ハムを燻製にするチップのシェアは

実質80%だそうだ

さまざまな天然の木材を色々な形状に加工して

ブレンドして水分を管理して出荷する。

その製品のチップの種類たるや何百アイテムになるそうだ。

素人には全くその違いが想像できない。

ということは新規に参入しようという企業もないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »