« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月28日 (木)

NDF人民元スワップ追加

現在月100万人民元の

円-人民元のNDFスワップを

平成2008年の末まで契約しているが

中国からの輸入が増加しているのと。

日米金利差で先の方を取っても

あまり出来上がりが変わらないので

5年間のNDFスワップを追加しようと考えていた。

そのうち目先円安になってしまったので

タイミングを躊躇していると

三菱東京UFJが新しい提案を持ってきた。

2年後スタートの4年間のスワップで

これだと目先の円安より日米金利差の影響の方が大きく

最初1年間の持ち出しが無い。

早速契約。

月100万人民元で2007年9月から4年間

交換レートは14.90

新しいプランを三菱東京UFJは次々持ってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7年固定借入

長プラが下がっているので

長期固定の金利が借りやすくなっている。

金利も経済の回復にあわせて

確実に上昇すると見込んで

借り換えの資金を7年の長期固定で借りることにした。

9月で銀行も中間決算なので積極的に検討してくれる。

商工中金で7年固定2.5%で8000万円

三井住友銀行で7年固定1.8%+保証料1.52%で4000万円

保証協会の保証料が格付けに応じて変動になり

実質の値上がりになっている。

来年の決算が良ければ保証料も下がるかなと期待はしてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

集団面接会

日本の景気が良い為に

久しぶりに日本の営業増員をしようと思っている。

どんな方法でやろうか悩んだ。

以前利用していたリクルートの雑誌も、

今はメインはネットになっているようだ。

ネット(リクナビ)になったから安くなったというわけではなく

雑誌の時と価格はかわらず

ちゃんとした広告を打とうとすると100万円くらいかかる。

それにリクナビは大企業の広告も多いので

我々中小企業は埋もれてしまう可能性が高いし、

大企業志望のひとがたまたま来て採用しても

続かないので無駄になってしまう。

そこでアイデムの面接会を利用することにした。

求人の会社がホールにブースをだし(100社くらい)

転職希望者や新卒者が訪れて

色々な会社の話を聞けるというもの(45万円)

ブースを出す会社は中小も多いので

会社の規模にこだわらない人も来てくれると思った。

結果12名面接。

なかなか面白い人材もいて良かった。

しかし、色々な会社もみてるので

うちを志望してくれるかどうかは分からない。

今月中に志望者を受付てもう1度面接。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月4日~8日 ジャカルタ

インドネシア現地法人の半期決算

オートバイマーケットの落ち込みが大きく

製造会社・販売会社ともに減収・減益

製造会社は在庫過剰のため

生産休止して自宅待機

1ヵ月後従業員を半分に減らす

良い社員を残して選択するように指示

三菱東京UFJジャカルタ支店から現地販売会社の借入

3000万円 2.83% 1ヶ月ごとの更新

円がジャカルタの市場に無い為

1ヶ月の短い更新となる。

日本の本社が景気が良いからいいものの、

悪い決算の対策を考えるのは疲れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »