« ISOコンサルティング第1回 | トップページ | HDDクラッシュ! »

2006年7月20日 (木)

タイ危険物通関

タイに第2回目のカーゴを船で送った

7月3日に着いているはずなのだが

一向に通関が終わる様子が無い

聞いてみると通関のコンピュータが壊れたと言う

イヤーな予感がした

その後下記の書類を要求された

  1. Chemical composition

  2. Certificate of analysis

  3. Material safety data sheet

  4. Qualification and advantage of goods

  5. Process of manufacturing

  6. Specification of goods

すべてのアイテムに関してである

まあ2番のMSDSは良くあるケースなんで

ある意味あたりまえだが

あとは過剰だと思う

その結果あるアイテムが化学的に危険だという

(化粧品なんかに使われてる

全く危険な物質なんですけどね)

正式に検査をすると1ヶ月かかるが

裏金をTHB40,000渡せば通してやると

言っているらしい

ヤッパリだ

今回お客が在庫を切らして(うちのミスではない)

ちょっと急がせたのがまずかったんだろうか

そのお客には悪いが

正規にライセンスを取って通関してもらうことにした

急いで足元見られて裏金払ってると

今後もどんなこと言われるか分からないから

|

« ISOコンサルティング第1回 | トップページ | HDDクラッシュ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114369/11031909

この記事へのトラックバック一覧です: タイ危険物通関:

« ISOコンサルティング第1回 | トップページ | HDDクラッシュ! »