« 春節明けの中国へ | トップページ | 河南省 »

2006年3月 2日 (木)

鄭州

2月19日

成田から北京乗り継ぎで鄭州へ

当社部長と取引先の購買の方と同行

前回の通訳がいま一だったので

青海省から顧問のS先生の通訳の宣さんに鄭州まできてもらう

宣さんは今年中旬から当社の日本で働いてもらう予定になっている

空港に現地の輸出会社の人が迎えにきてもらう

ホテルにチェックインして食事

白酒を固辞するが1本開けられ皆で1本

1本/6名 マオタイ

2月20日

当社が輸入している工場で打ち合わせ

やはり通訳がしっかりしてると仕事はやりやすい

供給量の打合せだが今後増えても問題ないとのことで安心

昼食 地元の高級白酒を飲めと言われる

昼間なので残りは夜飲みますと半分だけ飲む

1/2本 地酒白酒 /5名

ホテルに戻り夕食

輸出商社は3名酒の強いのが参加

飲む気マンマンである

結果 マオタイ3本+地酒1/2本 /7名

へろへろ

|

« 春節明けの中国へ | トップページ | 河南省 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114369/8910824

この記事へのトラックバック一覧です: 鄭州:

« 春節明けの中国へ | トップページ | 河南省 »