« インドネシア決算 | トップページ | 三井住友銀行 クイック東京 »

2006年3月31日 (金)

東京都経営革新

中小企業金融公庫の勧めもあり

東京都の経営革新計画に申請していた

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/loan/shien/1gaiyo.htm

簡単にいうと中小企業が何か革新性のある事業を

やろうという時に安い金利で融資をするというもの。

4年計画で3億円ほど申込み今回承認が下りた。

承認が下りると・中小公庫や商工中金などの政府系金融機関や

保証協会を使って格安のレート(1%?)で融資が受けられるらしい。

ただし承認が下りたからといって融資を絶対受けられるということでなく

金融機関がまた審査をして融資をしてくれた場合に

格安のレートが適用になるということらしい。

書類を作るのは面倒だったが

金利が1%安くなるとすると300万円コストダウンX融資年数

となるとメリットは大きい。

以前に産学の連携事業で300万円もらったが

こちらはその後5年の報告も含め書類が大変だったが

今回はそれほどではなかった。

現在政府系金融機関と取引がある会社や

保証協会の枠が空いている会社は

今借りている金利を下げるという意味でも

申し込む価値があると思った。

|

« インドネシア決算 | トップページ | 三井住友銀行 クイック東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114369/9358592

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都経営革新:

« インドネシア決算 | トップページ | 三井住友銀行 クイック東京 »