« 韓国社内研修旅行 | トップページ | 三井住友銀行 »

2005年11月27日 (日)

アジアの日本

新聞やテレビではさかんに

少子高齢化により日本の国力は下がり

政府の財政赤字は膨らむ一方で

年金は未納者が多く実質破綻していると

マイナスイメージの報道を繰り返している。

危機意識を煽ることも大事だと思うが

マイナスイメージが人の心に与える弊害は大きいと思う。

今の子供は将来に希望が持てなくなり

本当にかわいそうだと思う。

社会は子供や若者にもっと希望がある未来像を提示するべきだ。

ただ言えることは日本という枠からもうひとつ視点を広げれば、

中国を含んだアジアという地域は

これから最も発展するエリアであることは

間違いのない事実であり

そのアジアの中で日本がやるべき役割はたくさんあると思う。

米国追従の政治はもう時代に合わないのではないか、

アジアの日本として主体的に動く時が今来ていると思う。

|

« 韓国社内研修旅行 | トップページ | 三井住友銀行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114369/7338487

この記事へのトラックバック一覧です: アジアの日本:

« 韓国社内研修旅行 | トップページ | 三井住友銀行 »