« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月29日 (火)

三井住友銀行

001三井住友銀行から融資を受ける

5000万円・期間3年・年利2.875%・変動

三井住友は通常の借入があるのだが、

こんど東京都CLOの幹事行が

三井住友なので融資を受けないか

というので一応申し込んで見た。

後日担当者より、

CLOは保証協会の審査が厳しいので、

通りそうもないので”クレセルローン”という融資がプロパーであるから、

それに切り替えても良いかと言う。

別にこちらから融資を頼んだ訳ではないので、資金は必要でないのだが、

ついつい貸し渋り時代のトラウマで、借りられるものなら借りて、

割引手形を減らして調整しようと思ってしまう。

三井住友もこちらから融資を頼むと審査がやたら長いくせに、

向うから商品を持って来た時はやたら審査が早く、すぐ借りてくれという。

緊急の資金のあてにはしないで付き合っていくとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

アジアの日本

新聞やテレビではさかんに

少子高齢化により日本の国力は下がり

政府の財政赤字は膨らむ一方で

年金は未納者が多く実質破綻していると

マイナスイメージの報道を繰り返している。

危機意識を煽ることも大事だと思うが

マイナスイメージが人の心に与える弊害は大きいと思う。

今の子供は将来に希望が持てなくなり

本当にかわいそうだと思う。

社会は子供や若者にもっと希望がある未来像を提示するべきだ。

ただ言えることは日本という枠からもうひとつ視点を広げれば、

中国を含んだアジアという地域は

これから最も発展するエリアであることは

間違いのない事実であり

そのアジアの中で日本がやるべき役割はたくさんあると思う。

米国追従の政治はもう時代に合わないのではないか、

アジアの日本として主体的に動く時が今来ていると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国社内研修旅行

給料の1%を積み立てて

社内旅行を定期的に行っている

最近は2~3年に1回にして

海外へ行くことが多い

今回は韓国ソウル

11月23日

日本から成田・福島・福岡とそれぞれの近い空港から

インドネシアからD君・マレーシアからF君も参加

中国上海から顧問のSさん・大連からIさん

全員で34名参加。

韓国の代理店のK社長と

夜に韓定食のレストランで合流。

なかなかグローバルだ。

食事のあと韓国伝統舞踊と演奏を見る。

11月24日

昌徳宮・民族村・水原華城を観光

韓国の歴史の勉強になった

11月25日

38度線の非武装地帯(DMZ)観光

パスポートを軍人にチェックされDMZへ

北朝鮮が秘密裏に南に向かって掘っていた第三トンネルの見学

トラ山からDMDを眺め、自由の橋見学をする。

ガイドさんも気合の入った説明で朝鮮戦争がよくわかったし

今でも緩和されたとはいえその緊張感を感じられた。

観光後焼肉レストランで宴会

代理店の社員の方も出席してくれる。

最終日なので酒量も増し宴会も盛り上がった。

初めて会う人同士も多かったと思うが、

良いコミュニケーションができたと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

工場見学

05-11-11_15-29 某社団法人の研修会で

私の前の青年部会長のOさんの

土浦の新工場を見学させてもらった

Oさんの工場は大型プラスチックの成型メーカー。

ブロー成型をメインとして射出成型もやっている。

この平成不況といわれるなか今年土浦に新工場を立ち上げた。

なにかそのノウハウの一端でも勉強できればと見学会を企画した。

つくばエクスプレスに乗ってつくばへ。

工場に着くとまずその広さに圧倒される。

元建設会社の遊休地を格安で借られたそうで

土地8,000を坪を¥500/坪で

建物3,800坪を¥100/坪で借りているとのこと

機械設備も廃業する同業者のものを買い取ったそうだ。

社員も外国人が多く(賃金¥120.000/月)人件費は押さえられている。

また手作業の仕上げや、倉庫管理・配送は社内外注に任せてしまっている。

大型の成型品で少量多品種・短納期であるから

海外から安いものが入ってくることはないし、

このコストではなかなか勝てる同業はいないのではないかと思った。

実際にやめていく同業者が多い中、

仕事は逆に集まってきて非常に忙しいようで、

24時間操業で、休みは三が日と電気のメンテ日の年間4日だそうだ。

原油の高騰から原料が上がってきているのが頭が痛いそうだが、

始めたからは走り続けるしかないと、

決意を熱く語っていた。

日本の製造業でも変化をうまく捉えて

コストを抑えて集中すれば、やっていけるというすばらしい見本だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

PET検査

PET検査を1年に1回受けるようにしている。

PET検査とはガン細胞がブドウ糖を活発に吸収するのを利用して

放射性のあるブドウ糖を注射してスキャンすることにより

非常に小さい初期のガンでも発見できるという検査。

検査結果=告知となるこわい検査。

西台クリニックというところで受けているが

4年前はここぐらいしか東京ではなかった。

最近は大分普及してきているようだ。

PET・CT・MRI・超音波エコー・血液検査・尿検査が

セットで価格は17万円。

今まで人間ドックに入っていたのをやめて、

この検査とあとはプラスして定期的な胃カメラの検査をしている。

値段はドックより高いが、

今のやりかけの仕事のまま死ぬわけにはいかないので

これもしょうがないかと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

bangkok

05-11-08_12-41 1 1月2日 tokyo-bangkok

タイ航空でバンコクへ

祭日を挟んでいるためか

飛行機は満席

11月3日

新しく設立したタイの販売会社の

現地側出資分を振り込む

名義借りでやっているため

実質は日本サイドからの出金だが

タイバーツに替えて現地から振り込まねばならないため

現金を持ち歩かなければならなくなり結構緊張した

現地出資分51万バーツ(約150万円)なので

日本円としてはそうでもないが

貨幣価値が違うので大金を運んでいる気分になる。

無事振込みが終わり会社設立が完了。

11月4日 bankok

会社設立したからは

商売を開始しなければならないわけで

アユタヤのお客さん訪問

サンプルテストの結果が出ていて

量産テストの注文受注。

そして2時間半移動、バンコクは広い。

ゲートウェイシティのお客さん訪問

現在日本からデリバリーしているものを

新会社よりの販売に切り替える打合せ。

了解を得られ、来年より新会社が販売する。

お世話になった駐在Sさんが帰国することになり。

夜1時まで飲む。

11月5日 bangkok-tokyo

移動日 

飛行機満席しかも真ん中の席

疲れた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

KL-tokyo

05-10-27_10-48

バタバタと忙しかったんで

まとめて書かせてもらいます

10月26日:Tokyo-KL

KLにつくと

マレーシア販売会社の

Fが待っていた

会うのは半年ぶりだ。

仕事が軌道にのってきたので元気そう

Serembanのホテルに移動

Fと食事

10月27日 seremban-melaka

事務所をコストダウンのため

Shah Alam 賃料RM2,000(約6万円) から

Seremban RM380に移った。

場所が田舎というだけで広さは十分

価格は5分の1

ここはFが自主的にコストダウンのために提案して来た事で

彼なりに会社の経営を考えてくれている。

午後からマラッカのお客さんを訪問する

担当者のMalaysian Chineseの人と夜会食

ラマダン(断食月なので)昼食ヌキだったので、

日が暮れると(日が出ている間だけ飲食・喫煙禁)

海辺のレストランで海鮮を食べながら

ビールをガブ飲みし

そのままカラオケで1時まで。

マレーシアのカラオケは他のアジアの国より高い

やはりイスラム教が厳しいのが影響している。

10月28日 selenban-ipoh

セレンバンからイポーへ

イポーのお客さん訪問

この日もプアサ(断食)決行

KLIA空港の近くのコンコードホテルで日暮れをまち

Fとブカプアサ(断食後の食事)のビッフェを食べる。

ホテルはプカプアサの人で一杯

10月29日 KL-tokyo

移動日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »