« 大連にて8月7日 | トップページ | iTunes ミュージックストア »

2005年8月10日 (水)

大連にて8月8日

上海K研究所のJ博士と無事合流

Jさんは日本に長く住んでいたことがあり

日本語はペラペラだ

Jさんが言うには日本に留学した中国人は中国に帰って

国の研究者になることが多く

欧米に留学した中国人は企業の開発者になることが多いという

何か日本の学界を象徴している話だ。

JさんとIさんとSさんとD大学へ行く

D大学は我々が技術提携しているR社に出資をしており

R社の研究開発はD大学で行われている

IさんはD大学で研究の指示をすることになるが

どうも大学のW教授がR社から研究資金をもらっていないのを不満に思い

この研究がうまくいってもR社で事業化するつもりはないと言っているらしい

W教授は今一番動いてくれている人なので彼がやる気が無くなるのは痛い。

R社の幹部とD大学の教授3名とD大学で打ち合わせをする

私がこうゆう問題があるようだがとはっきり言うと

R社の人も教授のリーダーも初耳だったようでびっくりしていた。

我々が技術協力するのにR社とD大学が一体でなくては困ると主張し

中国サイドとW教授と話をして合意できたようだ。

Jさん言うにはこういうことは中国では非常によくある話で

中国の知識人はバラバラで組織で動くということはまず無いそうだ。

その後、我々の開発テーマの優先順位について話し合う

4時間近くのミーティングの後、散会。

Sさんは上海経由で日本に帰国の予定で分かれる。

ホテルに戻りR社の幹部と今後の経営について話し合っていると。

Sさんが上海便が台風で欠航になったと戻ってくる。

しゃぶしゃぶのような鍋を食べる

肉は牛と羊、白酒(50度)を少しとビール

大連は気温32度でエアコンの効かない部屋で

汗をかきかき食べて飲む

食事の後皆でカラオケへ

Sさんは欠航になったのを幸い歌いまくっていた

|

« 大連にて8月7日 | トップページ | iTunes ミュージックストア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114369/5393723

この記事へのトラックバック一覧です: 大連にて8月8日:

« 大連にて8月7日 | トップページ | iTunes ミュージックストア »